SATAKE Construcion


   


 ゼロ災は最低限の責務であり、一人ひとりが安全に対する意識を強く持ち、誰の為でもなく、自分の為に実践するという気持ちで、ゼロ災のさらなる継続に向けて、積極的に実践する。










安全衛生大会の開催

<1>毎年6月に、職員・従業員・協力者参加による「安全衛生大会」を開催し、安全衛生目標の周知と安全に対する意識の高揚を図ります。



安全パトロールの実施

<2>安全担当者による店社パトロールを、各作業所月1回以上実施し、作業状況、作業手順、安全書類を巡視点検し、不安全行動、不安全状態の指導・是正・改善等を行い労働災害防止を図ります。



KYK・TBM活動

<3>各作業所において、朝礼時にKYK・TBM活動を行います。








1・安全大会の実施 2・本社安全パトロールの実施 3・KYK・TBM活動の実施
平成30年度の安全衛生大会の様子はこちらから 定期的に安全パトロールを行い、労働災害発生の未然防止に努めています KYK・TBM活動を実施する事により、各作業員の起こりうる危険を拾い出して、その対策を確認します
※平成29年度の安全衛生大会の様子はこちらです        
 







  死傷件数
死亡 休業4日以上 休業1〜3日
29年度 0件 0件 0件 0件
28年度 0件 0件 0件 0件
27年度 0件 0件 0件 0件
26年度 0件 0件 0件 0件
25年度 0件 0件 0件 0件



 私たち「佐竹建設」は、厚生労働省の労働安全に対する取り組みの一環である「あんぜんプロジェクト」に参加しています。同プロジェクトのメンバー紹介ページはこちらです。



ホームに戻る



Copyright (c) 2017 SATAKE Construcion CO.,LTD All rights reserved.